ジャップカサイの楽しみ方

ジャップカサイ(睾丸マッサージ)について興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか?ジャップカサイとはタイ古式マッサージの秘術であり、睾丸をマッサージする施術の事を指します。

男性の急所である睾丸をマッサージするという事なのですが、その急所をマッサージする事については知識をお持ちでない方が殆どです。実際に男性でも睾丸をマッサージされたり、自身で触る事すら殆どないのではないでしょうか?

そうなんです睾丸についてはある意味ブラックボックスでありあまり知られていないのが現状なのです。

睾丸とは? どの様なものなの?

まず睾丸について解説をしていきます。睾丸の位置は下腹部に陰嚢と言われる(玉袋)袋状の皮膚に収まっています。こちらは命の源である精子を作り出し、蓄える機能があります。

この睾丸の機能として温度の調整によって位置の移動などを行い精子を生み出す環境を維持しています。射精時にはお腹側に入り込む等、その時の状況により動いています。睾丸が動いている事について知らない方も多いかと思います。

睾丸と聞くと性的なイメージを持つ方が少なくは無いかと思いますが、実はこの部位については性感帯は無いのです。触られたりする事によって性的興奮を得る事は出来ません。

もちろん皮膚の部分を触られる事による気持ち良さを感じる場合もありますが、その点に付いては人によって感じ方が変わります。

睾丸をマッサージする効果は?

睾丸マッサージを行う目的としては精力減退や不妊への悩みを解消する事です。もちろん年齢やホルモンバランスにより精子量や射精時の勢い、勃起力に影響を及ぼしてきます。そしてもう一つ大きな原因として睾丸周辺の血流が悪い事が上げられるのです。

また睾丸については無関心である人が多いのも現状であり、その部位のケアをしている人、事態が少ないのも事実なのです。もしくはセンシティブ部位でもありケアをする事に恥ずかしさを覚える男性も少なくないと言えます。

睾丸マッサージを行い血流や滞留物を排出する事で生殖器の機能向上に繋がり、精力増強によるやる気の向上やホルモンバランスの調整にも繋がると言えます。

受けられた男性の反応は?

では睾丸マッサージを受けられた男性はどの様に感じたのでしょうか?実際の声を元にご紹介をさせて頂きます。

「睾丸を触られるのはある意味、恐怖を感じた」

「勃起が勝手に収まってしまう」

と想像しているのと違う意見が有るのに対して

「睾丸マッサージは想像以上に痛くない」

「このマッサージは病みつきになる」

「次の日、射精したら凝り固まった老廃物が出てきた」

「あんなに睾丸を触られるなんて、こんな経験はしたことが無い」

と感じるようです。実際に効果は見られます。

ジャップカサイの内容とは?

では、実際どのように睾丸をマッサージするのか、やり方を簡単にお伝えしていきます。

睾丸マッサージはタイ王国で行われるジャップカサイ(ジャップカサイ・カルサイネイザン)のやり方をお伝えします。
※ジャップカサイ=タイ王国に伝わる睾丸マッサージ。睾丸だけでなく睾丸に通じるセン(72000本ある身体のエネルギーラインのこと)を整えていくマッサージ方法

ステップ1

まずは下半身の血行を促す貯めのマッサージを行います。全身のオイルマッサージも睾丸マッサージの事前準備となります。

ステップ2

精管のマッサージを行い精子の通る管の凝りをほぐしていきます。

ステップ3

凝り固まった睾丸を袋の中で転がしながら軽くほぐし、睾丸のストレッチ準備を行います。

ステップ4

睾丸を軽くほぐした後はストレッチになります。睾丸の可動範囲を広げつつ柔らかくなるようストレッチを行います。

ステップ5

最後は頑張った睾丸を落ち着かせてマッサージは終了となります。

ステップ6

当店オリジナルの施術を取り入れております。睾丸マッサージで落ち着いた後はオリジナルのアロママッサージを行わせて頂きます。

睾丸マッサージは未開拓の地

ジャップカサイはまだまだ日本には馴染みがない施術ではあります。その為、知識や施術方法を知らない方が多いのが現状です。

日本では楽しんごさんが経営するサロンでジャップカサイを受けれると言う話は耳にしたことがあるかと思います。楽しんごさんのサロンは予約も数か月待ちな程人気があります。またジャップカサイは整体師の方が取り入れるような本格的な施術でもあるのです。

また当店では現地のタイで施術研修を受け資格を取得したセラピストによって施術内容の監修を行わせて頂いております。

本格的なジャップカサイをお楽しみ頂きつつ当店自慢のセラピストが皆様にご満足いただける内容のサービスを提供させて頂きます。

一度は経験してみて頂きたい施術内容を提供させて頂いております。皆様のご来店を「夢心地」のセラピスト一同お待ちしております。

最近の記事

  1. ジャップカサイの楽しみ方

カテゴリー

PAGE TOP